八百万の森

やおよろずのもり キャンプ☆DIY☆いろいろ

ニコンファンミーティング2018 ~ ミラーレス Z7 について

今年で2回目のニコンファンミーティング(大阪)に行ってきました。

昨年のニコンファンミーティング2017で始まったこのミーティング、ニコンカメラの展示、説明、撮り方など、ニコンカメラに関するめいいっぱいのプレゼンが行われるイベントとなっています。

2017では、初めてとも相まって、ニコンカメラユーザーが多数集まった同志会のようにほのぼのと、内容の主軸はニコンの歴史を再確認できるものでした。

今回の2018は、前回のような催しもさることながら、ニコン初めてのミラーレスフルサイズ一眼 Z7 の発表後と相まって、新製品発表会の感が強くなっていました。

20180915_142104_asus_z00ed
(写真をクリックすると拡大できます)

メインとなるスクリーンでは、一見、ジョブス氏のような黒い服にジーパンではないもののナチュラルな服でゆっくり Z7 についてプレゼンしていく姿がありました。

聞くほど良いかも、なかでも電子ビューファインダーへのこだわりが気になり、後で実際に実機を手に取り試してみました。

20180915_142053_asus_z00ed
(写真をクリックすると拡大できます)

EVFは、動くとカクカクしたり、実際との遅れが感じらたりとして嫌だったのですが、それらが感じられないぐらいスムーズになっていました。

これならミラーレスでも買える!・・・

20180915_142206_asus_z00ed
(写真をクリックすると拡大できます)

と思いましたが、自分の場合、電池の持ちが気になるというか、今持っているカメラの持ちと比べると圧倒的に撮影枚数が少ない!今でも1日に何回か入れ替えるので、もっと持ってくれぇ~という感じですね。

2018.09.21追記: 電池の持ちをあらためて試した人の声が聞こえてきました。普通に使うと仕様値より倍以上持つとのことです。仕様はより悪条件な使い方での結果を載せているようです。