八百万の森

やおよろずのもり キャンプ☆DIY☆いろいろ

Peachの座席と窓が一致するところ(1) 27と30列目 窓からの見え方

飛行機の窓って、前の人が座席を倒すと少し隠れたり、真横過ぎたりと、少し扱いずらい座席になったことはないですか?

窓がベストなポジションにある座席は?っていうのを調べて実際に搭乗してみました。

前後座席の間でピーチの機体A320-214は、客席横にある窓を数えると片側40窓に対して座席は30列です。つまり、窓と一致する座席、そうでない座席というのが発生します。

【窓と一致する座席】 通常は次のように言われています。

 

 1 、2、 5、 8、 11 、12、 13、 15、 18、 21、 24、 2730 列目

 

今回は、そのうち2か所(27列目と30列目)からの風景を実際に搭乗して確認してみました

他の座席はこちら→「Peachの座席と窓が一致するところ(2)」: 15、18、21、24列目

 

27列目

20171219_082432_asus_z00ededit

窓から正面は視界をほぼ遮るものなしです。

20171219_084340_asus_z00ed
(関西空港にて)

前方を見ると主翼が見えます。その上部に記載の機体番号もわかります。

20171219_084743_asus_z00ed

 

30列目ピーチ最後列です。

後ろはすぐに壁ですが、リクライニングは他の座席と同じに倒せるだけの間はあります。

20171219_190047_asus_z00ededit

そしてすぐにお手洗いなので、手洗いの吸引機器音がズボッ!シャーという音が気になるかもしれません

20171219_223339_asus_z00ed

正面はもちろん、左右の視界も広いです。

前方を見るとA320の短い機体だけあってすぐに主翼がよく見えますが、

尾翼は短いので見えないようですね。

20171219_195538_asus_z00ed
新千歳空港にて)

いずれも問題なく見渡せます。もちろん上下は遮るものがありません

雲がないときは、地上を見渡すことが、夜ならギラギラな夜景を見ることができるでしょう